おすすめ情報

【ベトナム転職が熱い】ベトナムへの転職サイト『べとわーく』が素晴らしすぎる!

自分のキャリアを海外で活かしたい!伸ばしたい!試したい!
そんな方に強い味方になってくれるベトナム特化型求人サイト『べとわーく』について特集!

ベトナムは急激な経済成長とともに日本人の人材不足が常態化し企業の大きな悩みの種になっています。しかし一方で求職者側は海外への転職先を探そうと思っても個人の力でで良い企業を見つけるのは労力的にも非効率極まりないのが実態です。

それら双方の悩みを一気に解決してくれるのが『べとわーく』

ベトナムでのキャリアチェンジをお考えの方に向けて、ベトナムの転職サイト『べとわーく』の特徴や利点を詳しく紹介します。自分の理想の職場やキャリアパスを見つけるための貴重なリソースとなるでしょう。

ベトナムの日本人人材の需要

 

ベトナムは日本人の働き方や細部にも妥協しない技術やクオリティーなどへのリスペクトが強く、企業の要となるポジションへの日本人採用が進んでいます。これは日系企業、ローカル企業に問わず顕著にみられる動きです。

特に成長過程にあるローカル企業はこの動きが強く、ローカル人材のマネジメント・品質管理・現場管理など求められる職種は多岐にわたります。

近年では日本人を狙ったローカル企業からのヘッドハントも増加傾向で、その待遇面は日系企業を上回る企業も少なくありません。

 

ベトナム国内企業の求人状況

  • 日系、ローカル企業問わず経済の成長にローカル人材の成長が伴っていない。
  • 働き方、考え方など日本人へのリスペクト感が強い。
  • 要となるポジションの人材を欲している企業が多い。
  • 日本人採用に良い待遇条件を出している企業が多い。

ベトナムの生活環境

  • 親日国
  • 日本から飛行機で6時間程度と近い。
  • 治安が良く政治が安定している。
  • 物価が安く日本でなじみのコンビニや飲食店など多く生活に困らない。

 

べとわーくの概要と特徴

 

簡単にべとわーくの概要をまとめます。

 

べとわーく概要
  • ベトナムで創業した転職エージェント HRnavi が運営。
  • ベトナムの2大都市 ハノイとホーチミンに拠点あり。
  • 1,000社近いクライアント数を誇る。
  • 15年以上の実績から構築した厚いネットワーク。
  • 3名の日本人サポートが常駐。

ここで注目したいのはHRnaviがベトナム創業の企業であるという事。
つまりHRnaviはいわゆるベトナム資本のローカル企業です。
ローカル企業と聞くと不安に感じるかもしれませんがそれは大間違い。

このような人材紹介の経営システムは、クライアントとのマッチングが成立した後、人材紹介会社にクライアント側が一定率の成功報酬を支払うことで成り立っています。

日本に本社を置きベトナムに進出している日系企業は会社を運営する上で本社側への利益分配は必須になります。

しかしHRnaviは本社間との利益分配などの余計な経費が掛からない分、クライアント側が支払う成功報酬が安価に設定されていると推測されます。

従って経費も抑えたいクライアント側は、ベトナム資本であるにもかかわらず日系企業向きにサービス提供しているHRnaviに依頼しやすいため、結果的に『べとわーく』に良い案件が集まるという流れが生まれます。

つまり『べとわーく』は求職者側とクライアント側の双方にメリットがあるサービスという訳です!

べとわーくの特徴まとめ
  • ベトナム唯一の日系企業特化型ローカル人材会社。
  • 良い企業から好待遇の求人情報が多い。
  • ターゲットが25歳~60歳と幅広い。
  • 日本語だけでも働ける職種も豊富。
  • 地域別、職種別に詳しくチェックできる。
  • マッチングだけでなく入社後もフォローを受けられる。
  • 過去に転職した人のインタビューが見れる安心感。
  • ベトナム以外のタイやアジア諸国の案件も豊富。

登録方法

 

求人情報を探す方法は大きく分けて2つあります。

・1つ目は業種や職種など自分で選ぶ方法。
・2つ目は「お問い合わせ」から直接連絡を取る方法。

1つ目の登録方法:業種や職種から選択する

 

まずはサイトに入ります(べとわーくへのリンクは記事の最後に貼ってあります)

最初の画面から「求人を探す」をクリック

 

するとこのような画面になります。

  • 希望の勤務地/業種/職種などにチェックを入れて一番下の検索ボタンをタップ。
    (このとき複数の項目にチェックを入れることが可能)
  • キーワード入力によって[未経験 語学不問]など気になる条件を自分好みに複数入力して絞り込むこともできます。

 

このように条件に当てはまる業種がいくつも出てきます。

  • この画面では大まかな求人内容が閲覧できるので気になる求人が有れば”求人詳細はこちら”をタップ。
  • 給与の通貨は円だったりドルだったりとさまざま。
  • 求人内容詳細が確認できるので希望に合う求人が有れば ”この求人へ応募する” をタップし求人応募に進みます。
  • 求人応募画面では名前・メールアドレス・連絡先など簡単な項目を埋め、更に履歴書と職務経歴書を添付できます。(履歴書と経歴書の添付は必須事項にはなってないため添付しなくても応募は可能)
  • まずは『べとわーく』から詳細を聞きたいなどの場合は*印の付いている入力必須項目だけ入力し送信しましょう。
  • 連絡はメールか電話で来ますので電話番号は常に連絡が取りやすい番号がベスト。

 

2つ目の登録方法:お問い合わせから連絡

 

  • 二つ目の登録方法は最初のページの右上にある ”お問い合わせ” から必要事項と質問内容を記入して送信します。
  • まだ具体的な業種が決まっていないとか、いろいろな不安点を最初に解消しておきたい方などはこちらから連絡を取ってみるのに良いです。
  • 入力方法はいたってシンプルで連絡先と質問事項を記入するだけでOK!

 

不安をワクワクに変えてくれる配慮が充実!

 

既にベトナムで働いている人はベトナム生活の快適さは承知していると思いますが、経験ない人にとって不安は付き物。ベとわーくでは転職前後のケアも寄り添ってくれて安心。転職した人たちのインタビュー記事やベトナムライフを楽しむための観光や食事スポットなどのコンテンツも充実し、読んでいるうちに期待感が高まります。

 

  • 日本から就職された方/ベトナム国内で転職された方などのインタビュー記事が年代別で読める。

 

転職した方々のインタビュー記事が自己紹介/職務経歴/海外転職理由/日本とのギャップ/これから転職する人へのアドバイス/など11項目にわたって写真付きで詳細に閲覧することができます。

  • 良いことも悪いことも書いてあるので忖度なしのガチンコ記事。
  • 責任ある立場での採用が多いのでやりがいを感じている方が多い。

 

アドバイス

 

これから転職する方へのいくつかのアドバイスをそれぞれまとめます。

注意点

 

べとわーくへの申し込みには下記のいくつか条件を満たす必要があります。

申込み条件

  • 年齢:25〜60歳
  • 年収:400万以上の方
  • 経験・スキル:ベトナム勤務ができる専門家ビザ又は技術者ビザの取得条件を満たした方
    専門家ビザ:大学卒業者かつ社会人経験3年以上の方
    技術者ビザ:専門の技術職で5年以上の勤務経験がある方
    ※このスキルの項目はベトナムのビザ取得のために必要な条件です。しかし自分がこれに該当しないと思っても、まずは問い合わせて確認した方が良いでしょう。

外国人のビザ取得のための規則が年々厳しくなっているのは確かですが、ベトナムあるあるでグレーゾーンが広くてかなり曖昧だなと私自身感じています。条件に該当しないと自己判断で結論付けず必ず確認しましょう。

 

待遇面

 

べとわーくに載っている企業からの待遇面は他と比べかなり手厚つく好条件がそろっています。
その中でもここは重要という項目をいくつかまとめておくので前もって確認しておくことをお勧めします。

 

待遇面の必須確認事項

  • ビザ、WPの取得フォローの有/無 : 普通は企業側がやってくれる。
  • ベトナム住居家賃補助の額面 : 月1,200ドル~1,700ドル程度が一般的。
  • 家族帯同した場合の補助の有/無 : 要交渉条件としている企業が多い。
  • 一時帰国金補助の有/無 : 年1回帰国の一定額補助を認めてる企業が多い。
  • 給与の換算通貨 : 円換算かドル換算か(どちらもメリット/デメリットあり)

企業の募集要項の中に上記項目の記載がなければ、申し込み後にべとわーくの担当者を通じて問い合わせしてください。

 

まとめ

 

ベトナムは治安が良く親日国で飛行機で6時間程度と近く日本でも馴染みのコンビニや飲食店も多いので仕事や生活の環境としてはかなり恵まれています。

ベトナムへの転職は日本国内とは様々な点で勝手が違いますので企業とのマッチングを担う人材紹介の存在は入社前後で非常に重要。

仮に日系企業の紹介会社ですと頼りの担当者が3~4年周期で入れ替わってしまうのに対し、べとわーくの場合はローカル企業なのでその心配がかなり軽減され安心を得られます。

キャリアチェンジをお考えの方は、ぜひ積極的にべとわーくへアクセスし、実際に問い合わせまでの行動に移してみてください!

海外を経験することでその後のキャリアに大きなプラスになることでしょう!

最後にもう一度リンクを貼っておきますのでぜひこちらからアクセスし一歩を踏み出しましょう!

べとわーくには下の画像から入れます。

愚か者と1%の行動力【勝ち組の法則】成功者になるために何をすればいいのか。それは愚か者になって1%の行動をすることです。人間の多くは社会の成功者になりたいと思っても、ひたすら空想し実際に行動できる人は稀。その障害になるのはスタートする前からゴールを探したり、リスクや悲観的な事ばかりを考えて自分には無理だと諦めてしまうから。必要なのはリスクを考えない愚かさと、1%の行動力。...
副業 ベトナムで個人店舗の作り方 Vol.1【プロローグ】専門知識のない素人でもベトナムで個人店舗を開業し、副収入を得るための方法を実体験を交え解説。日本と比べ低資金で開業できベトナムに居住していなくても大丈夫。Vol.1のこの記事では計画から開業に至るまでの全体のプロセスを分かりやすく解説しています。...